お知らせ お知らせ・ブログ ブログ 教育資金

とはいっても準備が必要 国立大学授業料全額免除(条件あり)の話

投稿日:

2020年から、年収380万円未満世帯の学生は、

国立大の授業料が全額免除されるようです。

 

5日に公表された政府の「骨太の方針」の原案で、

年収380万円未満世帯の学生向けに授業料の減免や、

給付型奨学金の拡充が行われるとのこと。

(成績や学習意欲など支給の条件は甘くはないのでご確認を)

 

子どもの貧困と教育格差是正を目指したもので、

進学希望がありながら、あきらめざるを得なかった子達に

機会は広がりますね。

 

私立大学の自宅外生であれば、

支給は年額100万円程度になるようですが、

忘れてはならないのは、年額100万支給されても、

全然足りないということ。

それだけ教育費の金額は大きいです。

 

私立大学理系で自宅外生であれば、

4年間に必要となる教育費(生活費などの仕送りを含め)は

1000万円は軽く超えます。

国の支援があったとしても、急に準備できる金額ではありません。

子どもの教育を金銭的にも支援したい

と考えるのであれば、

子どもが小さいうちから時間をかけて

計画的に準備していきたいですね。

 

・今教育費っていくらかかるの?
・どうやって準備していけばいい?
・住宅ローンや老後資金も考えないといけない・・・

 

こう思っているお父さん、お母さん

6月24日(日)甘くない!教育費の話セミナーで

教育費について知り、準備を始めましょう!!

 

甘くない子どもの教育費の話! 

~まだ間に合う!家計改善の5つのポイント! 

日時:6月24日(日)13:30-15:30

受講料:3000円

講師:矢野智章

会場:札幌エルプラザ 研修室1

住所:札幌市北区北8条西3丁目

地図:http://www.danjyo.sl-plaza.jp/access/ 

詳しくはコチラ↓
なないろ福円隊HP

お申し込みはコチラ↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/bd4c5703377686

-お知らせ, お知らせ・ブログ, ブログ, 教育資金

Copyright© 傍楽FPクリニック , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.