ブログ

何のために「働く」の?

投稿日:

先日私の長男が通う中学校で、総合学習の一環として「職業講話」の時間がありました。

職業講話とは?

「職業講話」とは、さまざまな職業に就く方をお招きして仕事の内容やその方の仕事に対する思い、中学生への伝えたいことなどお話しを聞くという授業です。

中学生は事前にその職業について調べ、事前に講師の先生に質問を送ります。授業の最後にはその質問も含め質疑応答の時間もしっかり設けられています。

コロナ前は、職業体験として中学生自ら「職場」に赴き、仕事を見学したり体験したり、話を聞いたりする授業でしたが、コロナの影響もあり2年間は「職業講話」は実施されませんでした。今回は企画を変え、講師の先生に来校していただき授業を受けるというスタイルに変更しての実施となりました。

今回の職業講話は、私がPTA会長という立場もあり、講師の先生を選び、招聘するという重要な役割を仰せつかりました。1年生、2年生の10クラスでお話しいただく10名の方を招聘させていただきました。

これから社会に出ていく中学生には、「どんどんチャレンジして人生を楽しもう!」「つらいことや悩むこともあるけれどその先に充実した楽しい生活がある!」「未来は明るい!」、講話を聴いたあとにそう思ってほしいと思い、実際に体現している素敵な方ばかりをお招きしました。

絵本作家、設計士、お寺の住職、ケーキ屋さん、農家(自然農法)、マジシャン、ラジオ局長、運送業社長、公務員(SDGs推進)、持続可能な生活(自給自足)の研究所所長、と多種多様な方々にお話しいただきました。

共通するメッセージ

私が事前に講師の先生とお話しして、聞いた内容や、当日各教室を回ってそれぞれの授業でお話しを聞かせていただくとそこには共通するメッセージがありました。

ほとんどの講師の先生が、最初から今の職業ではありませんでした。元々は、公務員、銀行員、電力会社社員、教師、ホスト、設計事務所勤務・・・などです。それぞれの過去を経て今はみなさん本当に楽しそうに活き活きとされています。仕事に誇りをもちその熱量は半端ではありませんでした(笑)

そんな皆さんのメッセージは・・・

「やりたいことを諦めずにチャレンジし続けた」「人との出会いで人生が変わった」「環境の変化(震災)で価値観が大きく変化した」「会社が倒産して自分の人生に向き合った」「自分の仕事の価値とは何か自問自答を続けた」「自分の楽しい、やりたいという気持ちを大切にした」

職業講話で、知らなかった職業を知る、出会うことも今の中学生にとっていい機会だと思います。それ以上に、13、14歳の子ども達が、失敗や困難にもめげずにチャレンジし続ける熱い思いをもった大人がいる。そんな大人がいて、それを感じて今以上に自分の将来に期待する子ども達が少しでもいたらいいな~と思います。

講師の先生からの感想

今回の職業講話では、どの講師の先生も事前に相当な時間をかけて準備いただき授業の内容の構成、質問への回答の思案などをいただきました。無償で交通費もない完全ボランティアでありながら、次の世代に自分が何か伝えることができればという「想い」のみで入念にご準備いただきました。

ありがたいことに、全員の講師の先生から「自分の仕事に対する思いに改めて気づいた」「自分の職業、仕事の意味や価値に改めて向き合ういい機会になった」「自分の人生を振り返り次につながる機会になった」「緊張したけど、とてもいい経験になった」「伝える楽しさ、難しさを実感した」など感想をいただきました。

今、活き活きと誇りをもって楽しく仕事をしている人は、自分に向き合うこと、挑戦、体験することや、人との縁、変化を受け入れる柔軟性、価値ある時間の使い方など大切にしているポイントは共通するものがあると感じました。

何事も楽しむ姿勢には私もとても刺激を受けましたので、子ども達にも伝わているはず(笑)

マネーバランスのエッセンス

今回の職業講話の講師の先生の招聘という企画の一端を担わせていただきました。講師の先生や子ども達と向き合って、ゆたかに生きるためのマネーバランスのエッセンスをたくさん感じることができました。

マネーバランスでは、自分や家族のライフプランの作成を通じて、自分がどうなりたいか向き合う機会があります。また決算では環境の変化や自分の価値観、あり方の変化を確認し、望む将来に向けてしなやかに変えるところは変えていきます。感覚的なものも大切ですし、数値化して客観的指標として明確にすることも大切。

今回の職業講話の先生方は、これまでの人生でトライ&エラーを繰り返し、試行錯誤しながら今の立ち位置にいらっしゃいます。そこにマネーバランスと共通したエッセンスを感じます。相談を継続する中で、自ずとトライ&エラー、試行錯誤されている仕組みになっています。継続したその先に待っている将来は、活き活きと誇りをもって仕事に向かう10名の講師の先生で実証ずみ(笑)

「マネーバランスドクターとしてお客様の望むゆたかな人生を目指し寄り添い続ける」それが活き活きと誇りをもって向き合う私の仕事!!熱量が上がるいい機会でした(笑)

 

 

-ブログ

Copyright© 傍楽FPクリニック , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.