「傍楽」に込めた想い

代表のあいさつ

はじめまして。傍楽FPクリニック代表の矢野智章です。

実を言うと、私はもともと顧客としてマネーバランスドクター®︎のもとで8年ものあいだ総合相談を受けていました。

継続するほどに家計に大きな効果がもたらされ、積極的にセミナーやスクールで財産企画、管理について学ぶようになりました。

しかし、それと同時に、学べば学ぶほど、我々を取り巻く環境を知れば知るほど、家計にも「経営」が必要であると強く感じるようになりました。
それは、どちらかというと危機感に近いものだったと思います。

みなさんのお父さんやお母さん、いわゆる「団塊の世代」は、お金の面で「なんとかなる」が通用する時代でした。しかし、これからはそうはいきません。自分で「なんとかする」時代がすでに始まっています。

でも逆を言えば、しっかりと家計の経営を行うことで、思い通りに人生の目的、目標を達成できる時代とも言えます。

“傍楽(はたらく)”という言葉に込められた意味、思いは
「私が“はたらく”(マネーバランス®︎の知識を伝える)ことで、“傍”(=私の周りの大切な人)が“楽”しい人生を送って欲しい」です。

そんな想いが日増しに強くなり、18年間務めた製薬会社を退職し、独立、2016年にマネーバランスドクター®︎として「傍楽FPクリニック」を開業しました。

あなたの「お金のしあわせかけはし人」になれることを願って。

傍楽FPクリニック代表

矢野智章

プロフィール写真

矢野智章プロフィール

子供と
<特徴>
3人の男の子のパパです。
自分の好きなことに思い切りチャレンジして欲しいと願っています。常に自分もそう在りたいと考えています。

人生は一度きり、チャレンジしないで後悔はしたくないですね。
なんでもやってみないと分からない、経験してなんぼだと思っており
“まずやってみよう”というスタンスです。
何事も楽しく、あきらめずに行動し続けると夢や目標は実現できると
信じています。

ここまで読むとガツガツしてそうですが、性格は温厚です。

<ライフワーク>
自分の大切なお客様たちが、今も将来もお金に困らないように、そして望む人生を実現することが私のライフワークです。


マネバラの輪が札幌、全国に広がり、お金の問題、悩みが解消され、人生の夢や目標を実現する人が増えることを望んでいます。


ありたい姿を目指し前向きに人生を生きる人が増えると、日本は元気になっていくと信じています。

<プライベート>
趣味は、野菜を育てることと、料理、スポーツ、アウトドアの遊びです。

野菜は、少しずつたくさんの種類を作っています。昨年は50種類ほど。
子どもが安心して食べられるように、化学肥料や農薬は使わない自然農法です。とれた野菜で料理をするのが楽しみの一つです。

スポーツは、幼少のころから水泳をしていました。バレーボールや自転車競技、トライアスロン、スキューバダイビングなどに打ち込んだ時期もあります。今は、冬はスノーボード、夏は水泳です。

アウトドアが大好きで、夏はキャンプに家族で出かけます。
自然の中で、身も心もリフレッシュするのが最高の楽しみです。