未分類

家計も歯も健康維持の秘訣はメンテナンス!!

投稿日:

先日かかりつけの歯医者さんに行ってきました。半年に一度の歯の健康チェックとメンテナンスです。結果は4年間「歯も歯茎も異常なし」でした!!

半年に一度、歯医者さんですること

  • 虫歯のチェック(虫歯の兆候など)
  • 歯茎のチェック(炎症や歯周ポケットの深さ)
  • 歯の状態から歯磨きのブラシの当て方や磨き方の改善
  • 歯垢や歯石の除去
  • 歯のかみ合わせのチェック
  • マウスピース(くいしばり対策)のチェック

約1時間、8000円です。時間とお金をかけて半年に一度かかりつけの歯医者さんに通う理由は「80歳になって自分の健康な歯でおいしくご飯を食べたい」から。過去の自分の不摂生から既に2本歯を失っているのでなおさらです。

参考までに・・・平均では80歳では自前の歯は半分に( ゚Д゚)

今回、歯も歯茎も異常はありませんでしたが、指摘は何点かありました(T_T)

  • 奥歯に歯ブラシが届いていないから磨き方を意識しないと虫歯になる。
  • 前歯の歯周ポケットが前回よりも深くなっている。ブラシの当て方(角度)を意識する。
  • 左上の歯茎に炎症がみられる。炎症は歯周ポケットを深くするので意識してブラッシングする。

といった「アドバイス」を受けました。自分では絶対気づけません・・・これから半年はブラッシングや注意を受けた個所を意識して歯磨きしていきます。半年ごとにその繰り返して4年。効果ありました(^^)/

「予防」という名の「治療」

半年に一度、かかりつけ歯医者さんに通う理由はここにあります。「虫歯になって歯医者さんに治療に通う」やり方をしていると80歳まで健康な歯は維持できないと思うのです。虫歯にならないように、「健康な歯を維持するために通う」ことが80歳まで健康な歯を維持する秘訣だと思うのです。

これは、歯医者さんの壁に貼ってあったものです。「21世紀むし歯は「予防」という名の「治療」をする時代です」と書かれてあります。歯を大切にするということは、自分の身体全体を大切にするということにつながります。虫歯やかみ合わせが悪いと肩こりや腰痛につながる可能性もあるそうです。

悪くなって治療するより、悪くならないために時間とお金を使って予防をいう名の治療をした方が、結局時間もお金も使わずに済むと思っています。

家計も同じ!

「家計」も「歯」と同じです。自分の人生を「楽しく」「ゆたか」なものに、それをず~と維持し続けるためには、定期的なメンテナンス(家計決算)が有効です。

定期的なメンテナンス(家計決算)をしながら、自分の人生が病気の方向じゃなく、「楽しく」「ゆたか」な方向に向かっているか?「家計決算」することで確認することができます。家計が「病気になって対処する」か、「健康でありつづけるために行動する」か、誰でもその行動は自由に選ぶことができます。

「歯」を大切にすることが「自分の身体」を大切にすることと同様、「家計」を大切にするということは自分の人生を大切にするということです。マネーバランスドクターとしてお客様の定期的な「家計決算」で一緒にメンテンナンスしながら、お客様の「楽しく」「ゆたか」な人生の実現と維持に力になっていきたいと思います。

-未分類

Copyright© 傍楽FPクリニック , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.