お知らせ・ブログ

人生を成幸に導く”笑い”の効果

投稿日:

最近、「自分も将来こんな年の取り方をしたい!」と思える人にお会いしました(^^♪。95歳現役税理士。市内で税理士事務所を経営されているのですが、ようやく後任も決まり、週2回程度の勤務していくとのことでした。健康にも特に問題はないとのことでしたが、「最近ちょっと体力が落ちて・・・」とおっしゃっていました。95歳で(笑)

彼よりはずっと若いですが、75歳で事業をされて、仕事の合間をぬって子育て支援(シッターさん)をされている女性。78歳で「ようやく私の生まれてきた意味が分かった!」そういって地球環境の問題解決に向け、その活動の輪を広げるべく活動している女性など、私の周りには私自身の親より年上ですが、年齢を感じさせない元気な方がいらっしゃいます。

まるで20代のようなモチベーションと、チャレンジ精神に触れるたび、私が逆に刺激をもらっているくらいです。その元気の秘訣はなんなのか?お聞きすることもありますが、私が客観的に見てそんな人に共通するのは、みなさん「笑顔」が素敵で、よく笑うことです。”成幸”の秘訣は笑顔にあるはず!今回は笑顔について考えてみました。

(笑)のことわざ

実際、日本には「”成幸”の秘訣は笑顔にある」ことを裏付けることわざがたくさんあります。笑う門には福来る、笑いは百薬の長など以下のように、昔からご先祖様は気づいていて、ことわざというカタチでその秘訣を、周りの人や子孫に伝えているのだと思います。

笑うことで健康になることは証明されています。笑顔でいることで、ストレスホルモンが軽減し、リラックスした状態にさせてくれます。不安や怒りなどのネガティブ感情は血糖値を増加させますが、笑うことで血糖値の改善がされるそうです。

笑顔は免疫力を高め、睡眠の質も高まることが研究で分かっています。笑顔はNK細胞の数が増加するといわれ、5分笑うことで活性化していきますが、注射でNK細胞を人工的に活性化する場合は3日程度かかるといわれています。笑顔でいることで、即効性がある効果が得られるようです。

  • 笑う門には福来る
  • 笑う顔に矢立たず
  • 笑いは人の薬
  • 笑って損した人なし
  • 泣いて暮らすも一生笑って暮らすも一生
  • 一笑一若
  • 一笑に付す
  • 笑いは百薬の長
  • 箪笥長持ち持ってくるよりも笑顔一つの嫁が良い

大黒様が笑顔である理由

先日、お寺の住職をしている友人から、大黒様の話を聴きました。世間一般てきに”大黒様”といえば、五穀豊穣や開運・出世・財運向上などの神様として知られています。手をあわせて祈願すると幸運や財運がもたらされると。仏教的解釈はちょっと切り口が違っていて、そこがとても興味深かったです。

例えば、電気屋さんに買い物に行ったとき、笑顔で話しかけてくれる店員さんと、眉間にしわがよっている店員さん。どちらから家電を買いたいと思うでしょう?店員さんが笑顔のケーキ屋さんと、不機嫌なケーキ屋さん。味はどちらも変わらすおいしくても、今度行くときは笑顔のお店に買いに行きます。

「笑顔」の人には、人が集まります。そうすると情報が集まります。ビジネスでうまくことが運ぶ情報かもしれません。情報が集まると、「失敗」するリスクを回避できることもあるし、チャンスをつかむことができるかもしれません。笑顔の人は、誰か人に紹介したくなります。そうすると人と人のご縁がうまれ、繋がりが産まれます。たとえうまくいかなくても、そんな時誰かが助けてくれるようになります。”成幸”する要素が満載ですね(笑)

「和顔施」という言葉があります。よく「お布施」という言葉は聞きますが、無財の七施の一つで、「笑顔を施すこと」を言います。 笑顔を施すことは多くのひとに元気を与え、また自分自身も元気にする力があります。お金のかからない投資とも言い換えることができるかもしれませんね(笑)

東京ディズニーランドの研修

笑顔、笑顔といっても・・・辛いことがあったり、悲しい出来事があったり、怒りに打ち震えたり、そんな時は笑顔でなんかいられませんよね。じゃどうしたらいいか?そんな時は仕方ない(笑)自分の感情に素直になってもいいと思います。ただ自分なりに努力することはできます。

東京ディズニーランドや、航空会社の研修では、「笑顔」をとても重視しており、プログラムにも組み入れられているそうです。やり方は簡単!割りばしを口に咥えて鏡をみて30分そのまま・・・割りばしを咥えると、口角が自然に上がります。特別楽しいとか、面白いとか感情が伴っているわけではないでしょうが、口は笑っている(笑)笑顔のトレーニングです。

実際、笑ていなくても、口角が上がるだけで、体内のホルモンバランスや脳内の神経伝達物質が変化するそうです。辛いことがあったり、悲しい出来事があったり、怒りに打ち震えたり・・・そんな時は作り笑いでもいいので、笑っておけば好転は早いかもしれないですね。周りの人も助けてくれるでしょう!!

来年の事を言えば鬼が笑う

こんなことわざがあります。「来年の事を言えば鬼が笑う」は、来年のことはどうなるか分からないので、あれこれ言っても始まらないという意味です。未来のことを心配したり不安になったりする必要はないということです。

マネーバランスのお客様は、ライフプランを作り、課題を明確にし、なりたい将来に向けて、家計管理や資産管理、家庭のリスク管理を継続して行い、1年ごとに家計決算をして振る。そして翌年とその先にある将来に向かっています。

ライフプランのような目標とそれに向かう行動がないと、あふれる情報や社会環境、刻刻と変化する経済に右往左往してしまう。根拠なく心配したり不安になるのは時間の無駄遣い・・・ストレスだけかかるから、鬼も笑うのだと思います。

未来は自分の「あり方」と「やり方」次第で、変えることができるし、夢や希望、目標を実現することができます。笑顔でコツコツ、マネーバランス的行動を積み重ねていきたいですね!

-お知らせ・ブログ

Copyright© 傍楽FPクリニック , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.